レポート

「清流の女王」がピンチ??

イベント1_1

綺麗な水を好み、その美しさから「清流の女王」とも呼ばれる鮎。
川魚のイメージがありますが、意外や意外、鮎は一生の半分を海で暮らしているんです
秋に川の下流で生まれた赤ちゃん鮎は、川の流れに乗って海まで下ります。
海でプランクトンを食べて育った稚アユは、春になると川を上ります。
川に戻った鮎は、 森林からしみ出した、養分たっぷりの苔を食べて成長します。
そして、秋に川の下流で卵を産むと、1年という短い一生を終えるのです。

森と川と海、3つが繋がることで生息できる鮎が、現在ピンチを迎えています…

画像は一昨年と去年にかけて行った水質調査の様子ですが、
県内を流れる荒川や利根川など44の河川の94地点で、
水の中に溶け込んだ有機物の量を測定したところ、鮎が生息できる値である
3㎎を上回る数値が、94地域のうち17の地点で記録されたそうです。

汚い水の環境では、鮎は生きていくことが出来ません。
川の国・埼玉で、いつまでも清流の女王が見られるようにしたいですね。

 

 

 

  • +1
  • 「「清流の女王」がピンチ??」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/article/?p=60" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 小仙波貝塚20190419
  2. 消える日が近い?
  3. 大野さん8
  4. 見沼田んぼ
  5. 大野さん4
  6. 大野さん②

Pickup

  1. 彩湖自然学習センター
    関連施設を巡って荒川を学ぼう 「あらかわ治水風土スタディ…

    6月2日に行われたイベント「あらかわ治水風土スタディ&ウォーク」に参加してきました。こちらは、荒川の…

  2. 20190611ニュース1

    大規模災害が起きた際に下水道管の損傷などの被害から早期に復旧するため、きょう県と民間団体が連携した訓…

  3. 写真 2019-05-11 11 04 25 (1)
    レイクタウンの湖でウナギを見ませんか?! イベント「川柳…

    越谷市の越谷レイクタウンのシンボル「大相模調節池」には、たくさんの種類の生き物が暮らしています。先月…

  4. 荒川治水風土チラシ表
    荒川を学んで散策するイベント 「あらかわ治水風土 スタデ…

     埼玉県防災学習センターと荒川上流河川事務所は、県内を流れる「荒川」を題材にした「あらかわ治水風土 …

  5. 小仙波貝塚20190419
    海なし埼玉で海にまつわる地名~川越市の仙波町~

    海のない内陸県の埼玉県ですが、県内には海にまつわる漢字を使った地名が各地にあります。そんな中から、今…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
 
海と日本PROJECT in 埼玉県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP