海と日本プロジェクトin埼玉県とは?

saitama_about

埼玉県は、内陸部に位置することから、海に触れる機会は決して多くありません。

一方で、県土に占める水辺空間の割合は約5%、河川面積だと3.9%で日本一、
川幅も2.5kmで日本一と、埼玉県は川に関しては日本一揃い、まさに川の国なのです!
県も、河川に関する施策や教育などを数多く展開しています。

このように、一見すると海との繋がりが薄いように思われる埼玉県ですが、
「未来の海を守る」というテーマは、埼玉県民にとって決して他人事ではありません。

そこで立ち上がったのが、この「海と日本プロジェクトin埼玉県」です。
川は海と繋がっています。川を大事にし愛する事は、海を大事にし愛する事に繋がります。

好きな魚を当たり前のように食べている現在の状況は、決して当たり前ではありません。
海の環境を守るためには、その養分をつくる山や川を守る必要があり、
その為には、「川の国」に住む、埼玉県民が誰よりも意識する必要があるのだと、
私たちは思います。

これから、このウェブサイトに埼玉県の川に対する取り組み、
そして、川の行きつく先である海に関連した、様々な情報をアップしていきます。
川の国・埼玉が起こす取り組みに、ぜひご注目ください!

Pickup

  1. Photo_22-12-03-15-18-37.377
    実験に挑戦!研究員のお仕事体験「こどもわーく」を実施しま…

    2022年12月3日(土)埼玉県の環境科学国際センターでお仕事体験プログラム「こどもわーく」を開催し…

  2. IMG_6775
    令和4年度荒川図画コンクール表彰式

    11月26日の土曜日、浦和コミュニティセンターで令和4年度荒川図画コンクールの表彰式が行われました。…

  3. Photo_22-11-23-19-10-42.529
    学芸員さんのお仕事体験!こどもわーくinかわはくを開催し…

    2022年11月23日(祝・水)埼玉県立川の博物館でお仕事体験プログラム「こどもわーく」を開催しまし…

  4. 環境科学国際センター写真 (3)
    こどもわーく「実験の挑戦!埼玉の環境博士になろう」参加者…

    研究員さんのお仕事を体験!埼玉県の環境について調査・実験してみよう♪埼玉県の環境について調査・研究し…

  5. 0b9c1750-8aab-4258-a5e5-2fd785127583
    \お願い/希少な“コククジラ”の骨格標本を後世に残したい…

    貴重なクジラの標本を後世に残すため、掘り起こしと3Dデータ化を行う海洋研究3Dスーパーサイエンスプロ…

海と日本PROJECT in 埼玉県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP