イベント

川の国再生交流会

川の国応援団交流会全体 (14)

県内で川の再生活動を行う企業や団体で構成される「川の国応援団」のメンバーが一同に会する交流会が、

さいたま市内で行われました。

年に1回のこの交流会は、県内各地で活動する応援団のメンバーが

意見・情報交換を行うための貴重な場所となっています。

「プラごみに関わる大事な数字」

全体会では東京理科大学理工学部土木工学科の二瓶教授から基調講演がありました。

講演では県内の河川でみられるごみの種類や(ビン、缶、発砲スチロール、プラスチック破片、注射針なんかも!)、

プラスチックは軽くて水に溶けないという「長所」が、ごみとなった時には「いつまでも残り」、「遠くに運ばれてしまう」という、環境問題には悪い影響を及ぼすものに変わってしまうということが説明されました。

 

そして、プラスチックごみについては気になる数字が…

①日本人のプラスチック使用量は世界第2位(年間32㎏)世界で1年間に800万トンのプラごみが海に流出している

①2015年から世界的なプラごみ対策が本格化

②このままだと2050年にはプラごみの重量が魚の質量より多くなってしまう!

③海外の調査で、人体の排泄物からもマイクロプラスチックごみが検出

 8人中8人(100%)!

 

陸から排出されているプラスチックごみの多くは、ペットボトルやスーパーのビニールの袋など…「使い捨てプラスチック」、一瞬しか使われないものが多いということです。

エコバックを持つことや水筒を使うことなど、少しの心がけでプラごみを減らすことができるそうです。

 

海プロ推進パートナーの「草加パドラーズ」さんも活動報告を行っていましたよ!

活動の様子が動画で紹介されましたが、カヌーに乗ってごみを拾う様子がよくわかりました。

ポスターセッション

私たち海と日本プロジェクトin埼玉県は、

埼玉県水環境課さんの場所をお借りして「ポスターセッション」に出展、

海プロの1年の活動を報告しました。

子どもたちや県内の高校生のほか、

自治体や企業も巻きこんで啓発事業に取り組んでいることを知ってもらいました!

 

「川の国応援団」は加盟すると登録費や会費などが一切かからず、

川の再生活動資材の貸出しなど支援を受けられます!

私たちも活動でかなりお世話になっている埼玉県環境部水環境課 浄化槽・川の国応援団担当 さんにお問合せください!

イベント名川の国再生交流会
日程2020/02/01
場所さいたま市内
主催埼玉県環境部

レポーター紹介

海と日本プロジェクトin埼玉県実行委員会事務局
  • 「川の国再生交流会」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/article/?p=719" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. さんま祭り4
  2. 埼玉県-A20-S1
  3. 埼玉県-A17-S1
  4. 埼玉県-A15-S1
  5. image_xlarge (3)

Pickup

  1. 環境大賞3
    彩の国埼玉環境大賞の審査会/埼玉県

    環境保全について社会貢献活動に取り組む県内の個人や団体、企業などを表彰する「彩の国埼玉環境大賞」の審…

  2. IMG_4888
    もりちぃが荒川の清掃活動に参加/戸田市

    今回 「コロナに負けるな!市民活動!荒川清掃活動」と言う素敵な企画に参加して来ました。&…

  3. 長瀞聖火2
    長瀞町ライン下り 聖火リレー リハーサル

    来年7月に予定されている東京オリンピックの開催に向けて、長瀞町の名物・ライン下りによる聖火リレーのリ…

  4. 荒川上流河川事務所2階
    入間川流域緊急治水対策プロジェクト パネル展開催中

    昨年、台風第19号により荒川水系入間川流域において甚大な被害が発生しました。被害の様子を伝え、国や県…

  5. 三富新田視察4
    三富新田の日本農業遺産 世界農業遺産承認に向け現地調査

    江戸時代に川越藩によって開拓が進められた三富新田に伝わる日本農業遺産の「落ち葉堆肥農法」の世界農業遺…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
海と日本PROJECT in 埼玉県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP