レポート

加須市の小学生がサケの稚魚を利根川に放流🐟

サケ1

加須市で、地元の小学生がサケの稚魚を利根川に放流しました。この取り組みは、加須市立大利根東小学校が20年以上前から毎年行っています!

サケが遡上する川・利根川で、サケの稚魚およそ100匹を放流!

3月7日(木)、加須市立大利根東小学校4年生の児童33人が校舎近くの利根川でサケの稚魚およそ100匹を放流しました👦👧

 

地球温暖化の影響で入手困難になっているサケの卵🌎💦

サケは水温が高いと生きられず近年、温暖化の影響で卵の入手が困難になっています😓

今年は、これまで譲り受けていた羽生市の団体から入手できず、小林秀行校長がインターネットで提供してもらえる団体を探しました。

そして、去年12月に群馬県伊勢崎市の団体から卵を譲り受け、校長自身が学校でふ化させて大切に飼育してきました。  

校長は「大切に育てた稚魚と離れるのは寂しい」としながらも、「4年後、5年後に大きくたくましくなって戻ってきて欲しい」とサケへの思いを語ってくださいました。

 

放流

児童が8つのグループに分かれてそれぞれ放流し、最後に小林校長自ら稚魚を利根川に流しました。  

稚魚は川を下って海に出た後、4年から8年後に産卵のため再び利根川に戻ってくるということです。

参加した児童は、「サケが4年後にまた利根川に戻ってくるのが楽しみ」と言っていました☺

 

昨年8月に新潟で行ったイベント「埼玉サケっこ調査隊」のテーマでもあったサケ。埼玉との結びつきの深さが良く分かりますね✨

 

  • 「加須市の小学生がサケの稚魚を利根川に放流🐟」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/article/?p=2510" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. 写真1ベイブリッジ
  3. 振り返り
  4. すみつかれ
  5. 大塚ヒロタ
  6. カッパ後編1

Pickup

  1. ごみ1
    ごみ拾いの夏が来る!!スポGOMI甲子園2024埼玉県大…

    今年もスポGOMI甲子園が開催されます🚮スポGOMI甲子園とは、3人1組のチームで制限時間内にごみを…

  2. Photo_24-03-11-13-06-05.985
    東京湾に異変!?謎の魚を発見🐟

    こんにちは!海と日本プロジェクトin埼玉県事務局です。今回は私が出会った謎な魚についてご紹介させてく…

  3. 中学生1
    海彩給食2023レポート✨埼玉県行田市&ときがわ…

    魚を好んで食べない=魚離れがいわれる中、子どもたちに魚や海藻などを積極的に食べる機会を増やし、海への…

  4. 20231022_155618
    【 海のキッズサポーター】 『Mizuki』さんのご紹介…

    日本各地から海に興味・関心がある子どもたちが海と日本プロジェクトのさまざまなイベントに参加し、海への…

  5. ブログ⑥
    ポイ捨てごみのアメダスを…✨ピリカの『タカノメ』×川越市…

    待中で見かけるポイ捨てごみの調査に取り組んでいる「ピリカ」。ピリカが独自に開発したスマートフォンのカ…

レポート

  1. 1
  2. 写真1ベイブリッジ
海と日本PROJECT in 埼玉県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP