レポート

寄居町出身 馬場さんインタビュー<後半>

babasan-2

特別企画!

寄居町出身で、テレ玉「情報番組マチコミ」に火曜MCとして出演中、歌手の馬場俊英さんにお話を聞きました。

前半では、海や川にまつわる思い出を聞きました。

後半では、馬場さんの歌と川や海との関わりを聞きます。

歌手になってからの海と川とのカンケイ

■馬場さんの曲の中で、海や川にまつわる曲はありますか?

「鴨川」。京都の鴨川の曲です。

京都でレギュラー番組をやっている時期があって、

京都にいると1日に何回も橋を渡るんですよ。

それがみんなの暮らしのなかの一部に入り込んでいて。川に降りて休憩したり。

 

京都で仕事をするようになって、川に強烈な存在感を感じるようになり、

川の歌を作ろうと思いました。

そして家で作っていたんですけど、どんなだったかな~と…思い立って京都に行って、

鴨川まで行って作りました。

それが正解で!

さすがに川まで行って作ったのは「鴨川」だけです。(笑い)

 

■海の曲よりは川の曲より多いのかなという印象がありますが…

その通りなんですよ。

海で過ごして育ってないから、照れるというか。

「俺なんかが海の曲を作っていいのかな?!」というのがあって、

あんまり作ってないんですよ。(笑い)

一度だけ、海の歌をたくさん歌ってる方とコラボレーションする時は、

今回はいいなと思って海の歌を作ったんですけど…

ソロではほとんど作ってないかもしれないですね。

 

 

■馬場さん以外の方が歌っている曲で、海、川をイメージするものはありますか?

サザンオールスターズの曲です。サザンがとにかく好きだったから!

海のラブソングといえばサザンオールスターズですよね。

 

川の歌ですごく好きだったのは、

俳優・時任三郎さんの「川の流れを抱いて眠りたい」という曲です。自分でも歌ったりしていました。

自分の人生観とか、心の葛藤みたいなものがモチーフになっていて、

川はどこにたどり着くんだろうというのを託していた曲なんですけど。

あと、柳ジョージさんの「コインランドリーブルース」!

サビは川がモチーフになっていて、俺たちは川の魚、

川の流れまでは変えられないという歌詞です。

精一杯そこで泳ぐが、大きな川の流れはとても自分達の手におえるものではないという歌詞です。

そういうのに共感するところもあって、こちらも自分で歌ったりしてました。

未来の海についてー

■最後に、海なし県・埼玉県でも川のゴミが海まで流れ着いてしまい海を汚してしまう事が問題となっています。何か思われることはありますか?

川のあたりで暮らしていると、流れて自分の知らないところに行っちゃうみたいなイメージになりがち。

海まで想像できてないですよね。

子供のころ、川ってとっても美しく、魅力がいっぱいで…

みんなが集まりたくなるような場所だったんですよ。

綺麗な場所であるようにしていけたらいいですよね。

川をきれいにしたら海もきれいになる。ゴミを捨てているのとかは、信じられないですね。

自分の家の中にゴミ捨てる人いないから。

川とかも自分に関係ある場所だと思って使えたら過ごせたらいいですよね。

 

■馬場俊英(ばばとしひで)

シンガーソングライター、埼玉県寄居町出身、情報番組マチコミ火曜日MC

 

<終>

イベント名寄居町出身 馬場さんインタビュー<後半>
  • 「寄居町出身 馬場さんインタビュー<後半>」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/article/?p=666" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Photo_22-12-03-15-18-37.377
  2. Photo_22-11-23-19-10-42.529
  3. さいたま水族館8
  4. Fha3hjyaUAAZ0kn
  5. IMG_6291
  6. 無題2jpg

Pickup

  1. Photo_22-12-03-15-18-37.377
    実験に挑戦!研究員のお仕事体験「こどもわーく」を実施しま…

    2022年12月3日(土)埼玉県の環境科学国際センターでお仕事体験プログラム「こどもわーく」を開催し…

  2. IMG_6775
    令和4年度荒川図画コンクール表彰式

    11月26日の土曜日、浦和コミュニティセンターで令和4年度荒川図画コンクールの表彰式が行われました。…

  3. Photo_22-11-23-19-10-42.529
    学芸員さんのお仕事体験!こどもわーくinかわはくを開催し…

    2022年11月23日(祝・水)埼玉県立川の博物館でお仕事体験プログラム「こどもわーく」を開催しまし…

  4. 環境科学国際センター写真 (3)
    こどもわーく「実験の挑戦!埼玉の環境博士になろう」参加者…

    研究員さんのお仕事を体験!埼玉県の環境について調査・実験してみよう♪埼玉県の環境について調査・研究し…

  5. 0b9c1750-8aab-4258-a5e5-2fd785127583
    \お願い/希少な“コククジラ”の骨格標本を後世に残したい…

    貴重なクジラの標本を後世に残すため、掘り起こしと3Dデータ化を行う海洋研究3Dスーパーサイエンスプロ…

海と日本PROJECT in 埼玉県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP