レポート

栄養満点!うなぎを食べよう♪(川越篇)

うなぎ2

前回の記事では、さいたま市浦和区のうなぎのお話を紹介しました!

今回は、埼玉の中で同じくうなぎを食べる文化が根付いた川越市について紹介します♪

『小江戸・川越』として知られる、埼玉県西部の川越市でも、古くからうなぎが食べられていたといいます。

肉類を食べることが禁じられていた江戸時代、川越市を流れる入間川や荒川などでとれるうなぎは、貴重なたんぱく資源でした。

当時の人々は、川越の特産品である醤油を使って、うなぎを蒲焼にして食べたところ…

「最高に美味しい!!!」と評判が広がり、一気に地元の名物になったと言われています。

 

蔵づくりの街並みで知られる、川越の街では今でも多くのうなぎ屋が残っており、地元の人をはじめ多くの観光客を楽しませています!

街歩きに疲れたら、是非とも川越のうなぎを堪能してみてはいかがでしょうか♪

イベント名栄養満点!うなぎを食べよう♪(川越篇)
  • 「栄養満点!うなぎを食べよう♪(川越篇)」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/article/?p=1673" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Photo_22-08-01-09-59-46.535 (1)
  2. 1657003686920
  3. ため池3
  4. Photo_22-05-25-11-30-58.413 (1)
  5. ①
  6. 群馬8

Pickup

  1. 7ADF3B0A-1D6C-4F68-83D5-F563FF432406
    スポGOMI甲子園2022・埼玉県大会開催!

    今月5日、高校生のゴミ拾い日本一を決めるイベントスポGOMI甲子園2022の埼玉県大会が県営大宮公園…

  2. Photo_22-08-01-09-59-46.535 (1)
    🐟海洋生物3Dスーパーサイエンスプロジェクト2期生…

    『海洋生物3Dスーパーサイエンスプロジェクト」とは…日本財団が進める「海と日本プロジェクト」の…

  3. Photo_22-07-28-11-04-54.393
    子どもたちも参加✨さいたま市の芝川でうなぎ生息調査!

    田畑などの自然と都市部が融合する、さいたま市の川には今でもうなぎが生息しているのか?!7月24日(日…

  4. Photo_22-07-18-13-38-55.434
    河川敷のサイクリングロードを走りながら、川をキレイに🚲

    埼玉県の水環境課と越谷市の自転車関連用品の会社「ホダカ株式会社」さんが取り組んだ『リバチャリ』の様子…

  5. Photo_22-07-19-21-23-54.393
    海と魚を味わい、未来を考える特別給食「海彩給食」🐟

    魚を好んで食べない=魚離れが叫ばれる中、ときがわ町と海と日本プロジェクトin埼玉県が今年もコラボ!海…

海と日本PROJECT in 埼玉県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP