レポート

海が好きだ。③(村田綾さんリポート)

⑩砂に書いた「海プロ」の文字

海プロ応援リポーターの村田綾です!

海がないからこそ、海!

海なし県に生まれ育ち、だけども一番好きな場所は、昔から変わらずに「海」と言い続けている私。

海が無いからこそ!

海の良さが身に染みるし。

海で遊んだ後に帰ってきて感じる、埼玉の空気が大好き。

海の楽しみ方って、本当に色々ありますよね。

海水浴はもちろん♪

家族や友達と、潮干狩りに出掛けてみたり。

まだ、お空が真っ暗な早朝に出掛けて、朝からお魚釣りをしたり。

海…

釣りの合間に、お空を見上げたら!

海の上を飛行機が通り過ぎて行ったり。

遊覧船に乗って、船の上からお魚に餌をあげてみたり。

海のすぐ近くにある神社にお参りに行ったり。

モータークルーザーに乗って、海からの夜景を堪能したり。

様々な楽しみ方がある。

近くの海も、遠くの海も

それから、身近な海だけじゃなくて!

日本全国、世界各国に海は存在していて、その美しさは様々。

私自身は旅に出かけると、必ず!その地域の海に出かけて行って、水平線を眺めるのが定番。

水平線を見る度に、どこまで続いてるのかなぁ…って不思議な気持ちになります。

去年は綺麗な海が見たくて、一人で飛行機に乗って沖縄に行ってきました。

絵に描いたように真っ青で、本当に綺麗な海でした。

海水浴を楽しんでいる人達の足元には、野生のヤドカリが歩いてて…

都会の海では見る事が出来ない生き物たちが、人と共に生活している。

 

沖縄ならではの景色に感動すると共に、

大切な人たちにも見せてあげたいなぁと心から思いました。

海が好きだ。

私自身は、本当に海が大好きなので!

 

春夏秋冬、色んな海に出かけているけど・・・

 

「海と日本PROJECT in 埼玉県」を通して、改めて!

 

大好きな海を楽しむ為には、その海を私達が守っていかなければならないんだという事を学びました。

 

一人一人の小さな心がけで、いつまでも美しい海を眺める事が出来るはず。

 

これからも、海の楽しみ方や海を守って行く事の大切さを、

皆さんと一緒に考えていきたいです。

 

海なし県の埼玉だけど!

 

海が好きな気持ちは人一倍!!!

イベント名なし

レポーター紹介

村田綾

関連リンク

  1. 消える日が近い?
  2. 大野さん8
  3. 見沼田んぼ
  4. 大野さん4
  5. 大野さん②
  6. 大野さん①

Pickup

  1. ふれあいマラソン100000000
    約2500人が参加 テレ玉親子ふれあいマラソン

    3月16日土曜日、戸田市内の彩湖・道満グリーンパークでテレ玉主催の親子ふれあいマラソン大会が開かれま…

  2. ちょうのりんぷん
    かわはく体験教室 りんぷん転写~チョウのはね模様をコピ…

    りんぷん転写という方法を使って、チョウのはねのもようを紙に写し取ります。どうしてそんなことができるの…

  3. たまよど
    かわはく 企画展「玉淀今昔物語-田山花袋が絶賛した渓谷美…

    かわはくから企画展のお知らせです♪■開催趣旨荒川には「玉淀」という名の景勝地(埼玉県指定名勝)があり…

  4. 写真 2019-03-14 17 17 36
    県立川の博物館×海と日本プロジェクトin埼玉県 パネル展…

    こんにちは!海と日本プロジェクトin埼玉県実行委員会です。「かわはく」で親しまれている県立川の博物館…

  5. ちょう300000000
    市民が生き物調査 結果報告会

    春日部市で、去年7月から10月にかけて、市民が、市内に生息するチョウを調査してきた、市民参加型の生き…

 
PAGE TOP