レポート

海プロスペシャルインタビュー 元BOOWY高橋まことさん①

IMG_0012_xlarge

埼玉にゆかりのある人に海にまつわる話を聞く海プロin埼玉県のスペシャルインタビュー。

先週のshakeさんとも親交が深い元BOOWYのドラマー、

高橋まことさんにお話を聞きました!

情報番組マチコミの放送で入りきらなかった部分も公開♪

 

海の思い出 ~実は海が怖かった!?

Q海に対するイメージや思い出は?

―小さい頃は、怖いっていうイメージがあったね。

泳げなかったんですよ、僕。小さい時から。

幼稚園のころは海水浴にいっても波打ち際でしか遊べないというか。

海は足がつくところ以外はいけない、という。

毎年夏は必ず家族で海水浴にいっていたからね。結構身近というか。

 

20歳超えると、友達もいっぱいあちこちにいっぱいできて、

そいつらと海に行くっていうのが毎年恒例だけど。

俺はほとんど体を焼きに行ってたようなもんで。

海で泳げないから、こわくて。

浮き輪とか使うと小学生みたいだって言われるじゃん。

波打ち際でちょちょっとやって、足がつくところだけ波に乗ったふりをしていたというか。

顔をつけるのが怖かったから。

 

Q海水浴のほかは?

-福島は相馬という海があって、そこは松川浦という場所があって

そこは潮干狩りができるんですよ。

潮干狩りはすっごい楽しかったんですよ。

潮干狩りにいって、また明日も行こうっておやじにねだって、すごい怒られた覚えがある。

すごい楽しかったんだよね。砂ほじくりかえして、貝を出すのが。

 

Qお気に入りの海の場所は?

-景色的なところでいうと、鹿児島の錦江湾とかいいね。

嫁さんが鹿児島の人なので、しょっちゅう行くようになって。錦江湾からの桜島はいいかな。

気持ちがいい。

あとは伊豆だな。

弓ヶ浜という所によく友達と海水浴に行ってた。

俺は、泳げないんだけど。

 

後日談があって、40歳を超えてからジム通いをするようになって

プールがついていたので泳ぎの練習をしたの。

平泳ぎだけ泳げるようになって。そこから海が怖くなくなって!

ゴーグルをつけて、沖合に出て下を見ると魚が泳いでるのが見えて「おお!」と。

そこから海水浴が余計(好きになった)。

けっこう沖まで泳げるようになった。

 

Q海が怖かったのは何かきっかけが?

-幼稚園くらいの時に、叔父が川遊びに連れて行ってくれた。

そこでボートに乗って、後ろの方で見てたの。

浅瀬に行ったときに、すっごい綺麗な石があったんだよ。

取ろうと手を伸ばしたら落ちて、そのまま沈んでいった。

叔父さんが気づかなくて。

隣の人が教えてくれて、浮かんできたところをつかんでくれて助かったみたいな。

その時のトラウマがあるのかな。顔が水につけられないという恐怖があった。

学校で泳ぐ時も顔だけ出して。

 

友達にどうすれば長く泳げるのかと聞いたんだよ。

そしたら水に顔をつけて息をはけと言われて。それを練習してたんだよ。

 

Q冬の海の思い出はありますか?

-冬の海は20歳くらいのときに、友達と一緒に初日の出を見に行こうぜと言って、車で行ったの。

そしたらー…見られなかった!

夜中寝ないで走って行ったんだけど、曇って見えなかったね。

 

<後編へ続く>

 

イベント名海プロスペシャルインタビュー 元BOOWY高橋まことさん①

レポーター紹介

海と日本プロジェクトin埼玉県実行委員会事務局
  • 「海プロスペシャルインタビュー 元BOOWY高橋まことさん①」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/article/?p=883" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. テロ訓練2
  2. 環境大賞3
  3. IMG_4888
  4. 長瀞聖火2
  5. 三富新田視察4
  6. 埼玉版SDGs3

Pickup

  1. 環境大賞3
    彩の国埼玉環境大賞の審査会/埼玉県

    環境保全について社会貢献活動に取り組む県内の個人や団体、企業などを表彰する「彩の国埼玉環境大賞」の審…

  2. IMG_4888
    もりちぃが荒川の清掃活動に参加/戸田市

    今回 「コロナに負けるな!市民活動!荒川清掃活動」と言う素敵な企画に参加して来ました。&…

  3. 長瀞聖火2
    長瀞町ライン下り 聖火リレー リハーサル

    来年7月に予定されている東京オリンピックの開催に向けて、長瀞町の名物・ライン下りによる聖火リレーのリ…

  4. 荒川上流河川事務所2階
    入間川流域緊急治水対策プロジェクト パネル展開催中

    昨年、台風第19号により荒川水系入間川流域において甚大な被害が発生しました。被害の様子を伝え、国や県…

  5. 三富新田視察4
    三富新田の日本農業遺産 世界農業遺産承認に向け現地調査

    江戸時代に川越藩によって開拓が進められた三富新田に伝わる日本農業遺産の「落ち葉堆肥農法」の世界農業遺…

アーカイブ

  1. 2020年
  2. 2019年
  3. 2018年
海と日本PROJECT in 埼玉県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saitama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saitama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 埼玉県</a></iframe><script src="https://saitama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP