レポート

生き物と親しむ 荒川の自然と遊びの教室

2018061303

全国的に暑さが広がった今月8日、埼玉県内でも最高気温が30度を超える真夏日を記録しました。

こうしたなか、子どもたちが池や水路に生息する生き物とふれあう体験学習が川口市で開かれました。

夏本番の暑さ!

8日の県内は高気圧に覆われて朝から晴れ、最高気温が熊谷と秩父で31.3度、鳩山で31.1度となるなど、7日に引き続いて真夏日となりました。

 

この夏本番を思わせる日差しが降り注ぐ中、川口市のゴルフ場では、

子どもたちが荒川にすむ生き物について学ぶ国土交通省の「水辺の楽校」プロジェクトにも登録されている体験学習が行われました。

捕まえた生き物は…!?

荒川とつながるゴルフ場内の池には、エビやカニ、オタマジャクシなどが生息していてます。

児童たちは、網を使って捕まえた生き物を手で触ったり、ケースに入れて観察したりしていました。

捕まえた生き物は、学校で飼育され、学習に生かされるということです。 

イベント名荒川の自然と遊びの教室

レポーター紹介

海と日本プロジェクトin埼玉県事務局

関連リンク

  1. 男女土橋プレート
  2. 川開き10
  3. 川幅日本一の標1
  4. IMG_0622
  5. ジムナーカス00000003
  6. 神明貝塚①00000000

Pickup

  1. 0714 集合写真
    「海のピンチは街が救う」渋谷篇 ~渋谷でスペシャルゴミ拾…

    先週の土曜日、渋谷で大規模なゴミ拾いイベントが行われました。このゴミ拾いは、海のごみは、…

  2. イベントトップ画
    海と日本プロジェクトin埼玉県オリジナルイベント「未来の…

    海と日本プロジェクトin埼玉県は、8月16日と17日の2日間、オリジナルイベント「海なし県・埼玉発!…

  3. 荒川図画コンクール
    平成30年度荒川図画コンクール 作品募集

    荒川図画コンクール実行委員会は、子どもたちの描いた荒川流域の川やダムの風景を募集しています。このコン…

PAGE TOP